おすすめ!長く使える買ってよかった知育おもちゃ*

今日は我が家でこれまでに買ったおもちゃの中で

長く使えて、なおかつ知育にも良かったなと思うものを

ご紹介したいと思います!

ここみ
ここみ

今もずーっと使っているよ!

 

スポンサーリンク

まずはじめに*

娘が産まれてから、一気に自分のものを買わなくなりました。

それまでと違って、娘によさそうなものがあれば、

誕生日でもクリスマスでもなんでもなくても

安いものからそこそこのものまで、色々買ってしまっていました。

ママ
ママ

おもちゃの山が…。

すると、夫にこう言われました。

モノが多すぎて、本当に遊びたい、遊んでほしいもので遊べなくなっている気がするよ。もっと遊びやすい環境にしてあげよう。

ママ
ママ

確かに…遊ぶ人は一人なのに、多すぎるかも。

お片付けもしにくいよね。

時代も変わり、100均などで安くおもちゃも買えるようになり、

おばあちゃんたちもなんだかんだとプレゼントをくれたりします。

折り紙なども、少し使っては捨てて、また新しいものを100均で買う。

改めて、モノを大切に扱うことを今だからこそ、教えていきたいなと感じたのです。

キャラクターもののおもちゃについて
とはいえ、小さな赤ちゃんたちは、アンパンマンとかプリキュアとか…
キャラクターものが好きですよね。
娘はアンパンマンのテレビを見たことがなかったのですが、
それでもアンパンマンのおもちゃを欲しがりました。
そしてパン屋さんだとか、○○屋さんごっこというおもちゃや
プリキュアの変身グッズ等…
それはたくさん購入したのですが、
欲しがるのは買うときだけ!笑
2,3日も遊べば、だんだん遊ばなくなっていきました。
娘だけかもしれませんが、
○○屋さん等、遊ぶ目的、遊ぶ方法が決まっているものは、遊びが広がらないんです。
自由な発想ができないため、パン屋さんならパン屋さんしかできないので
すぐに飽きてしまうんだなと思いました。
我が家が、モノが多くてこうなってしまうのかもしれません💦
でも、おばあちゃんのお家に行ったときなどは、
空き箱、段ボール1つでずっと遊んでいられるので
シンプルなもののほうが、柔軟な発想ができるんですよね💦
赤ちゃんのときから、ずっと使っているもの
どんなおもちゃなら、ずっと飽きずに使っているかな?
と、思い返したところ…
ママ
ママ

いちばん長く、使っているのは積み木かな?

すごくオーソドックスな、積み木がいちばん長く使っているものでした。

そこで、今日は主に木のおもちゃをご紹介したいと思います。

グリムス社

アーチレインボー

ママ
ママ

買ってよかった木のおもちゃ1位です*

 

見た目もカラフルで、遊び方は何通りもあります。

リビングに置いておいても、インテリアにも*

こちらはいろいろサイズがあるのですが、

ママ
ママ

おススメは特大サイズ!

赤ちゃんだったら、こんな風な写真もとれますよ*

少し前までは、大人気で品切れが続いていて、

メルカリ等でも価格が倍近くになっていたのですが

現在は落ち着いているようで、楽天やAmazonでも購入できます。

わたしが購入したときは、毎日在庫をチェックしていて(笑)

見つけたら即!買わないとすぐに品切れになっていました。

同じシリーズで、半月板というものがあり、

そちらも追加していくと、こんな風にお家が作れたりします。

ボールを転がして、ビー玉落としに使うのもいいですし、

半月板を合わせてお家を作ったり、

グリムス社のほかのおもちゃと合わせても

遊びがどんどん広がりますね!

 

 

ドミノ

 

ママ
ママ

ドミノにこんなにハマるとは思いませんでした!

ドミノとして、並べて倒す遊びはもちろん、
高く積み上げて、ビルを作ったり。
レインボーと合わせて、下に敷き詰めてカーペットなどに見立てたり。
ただのカラーの板なのに、子どもの発想力はすごいです。
そのカラーもきれいなグラデーションで
見ているだけでも癒されます。
ドミノを並べる作業は、かなり集中力が必要なので
途中で服が当たって倒れたりして
「あーーーー!」となるのもそれはそれで楽しいです!
[ad]

レオナードスティック

 

レオナルドダヴィンチの「レオナルドの橋」に着想を得た商品だそうて、
まっすぐなスティックなのに、くみ上げていくと
不思議に円形になっていきます。
積み木を積むのとは、また違う「組む」という作業。
積み木やレインボーと一緒に遊ぶと
どんどん広がっていきます!
ママ
ママ

大人のほうが夢中になっています(笑

 

ボーネルンド

カラー積み木

 

こちらは、娘が産まれたお祝いにいただいたものなのですが、
0歳からいまだに使っています!
積み木が知育に良いと聞いてはいたけれど、
本当に良いのだなと実感しています。
この時期、遊びの中で学んでほしいのは、
「想像力」なのですが、積み木って本当に無限大ですよね。
家もできるし、車も作れるし、学校や、わたしの創造できないようなものまで。
ママ
ママ

赤ちゃんだと口にいれてしまったりもすると思うので

材料はしっかり選びたいですね!

こちらは重さも大きさもそこそこあるので、口には入れにくいです。

パレットシロフォン

子どもがはじめて触れる音の大切さを重視し、作り上げたオリジナルのシロフォン。自分が叩いた動きが音に変わる面白さが、子どもの「音」への好奇心を育て、次第に違う音を組み合わせて演奏する楽しさへつながっていきます。

①鍵盤のサイズ
1歳頃はたたいて音を鳴らすのが楽しい時期。幅の広い大きめの鍵盤にすることで、小さな子どもでも叩きやすく仕上げています。

②正確な音階
正確な音階は、美しいものに共鳴する心を育みます。マリンバなどコンサート用のシロフォンを製造している工房で一音一音調律されています。

③音あそびの基礎
大人は「音楽=メロディ」を思い浮かべますが、小さい頃は、周りにある様々な音に耳を傾けることが大切。シロフォンは、1音でも叩き方の調節によって「大きな音、小さい音」「早い音、ゆっくりな音」など様々な表情を表現できる楽器です。

 

 

ママ
ママ

こちらは、娘の1歳のお誕生日にプレゼントしました。

とにかく音がきれい!

適当にたたいても(笑)きれいな音が出ます。

つよくたたけば、強い音が、弱くたたけばかすかな音が。

調律もしっかりされていて、バチが悪くなれば、それだけあとから購入できるのもいいですよね。

我が家では、まだ娘がポンポンたたいています。

昔は何もわからずたたいていましたが、

ピアノで音階を知り始めた今は「ドレミ」を歌いながらたたいています

ルーピング

 

色とりどりのレールに沿って丸や四角のビーズを指先でつまんで動かしたりすることで、その動きを楽しんだり、ジェットコースターに見立てたり、数を数えたりと、さまざまな楽しみ方ができます。

大人にとっては単純なあそびでも、子どもはくるくる回ったり、カーブを滑ったりするビーズの動きに夢中に。ルールも失敗もないルーピングは、子どもにストレスなくいつまでも繰り返したくなるあそび道具のひとつです。

色、形、大きさの認識力を養い、目と手の協応運動を促すことで脳を刺激し、自分の「思い通りに指を動かすこと」を身に付けていきます。

【あそびのヒント 目と手の協応運動とは? 】
ひも通しやルーピングなどで培われる協応運動とは、目で見たものに対して、正確に手や指を動かせることです。

年齢の小さい子どもは、ひもを結ぶ、お箸で食べ物を食べる、洋服のボタンをつけ外しするなど、日常生活で必要となるいろいろな動きを練習している段階です。

まずは小さいものや立体的なものを目でよく見て解析し、実際に自分の身体で体験しながら感覚や距離感、構造を脳の中で紐づけ、整理していきましょう。

遊びながら楽しく何度も繰り返すことで、手や指先の動きを徐々に獲得し、将来の生活に必要な基本的な動作を学んでいきます。

こちらも、1歳のお誕生日にプレゼントでいただいたものですが、

3歳~となってはいますが、1歳半ころから遊べるようになっていました。

指先をつかって、ビーズを移動させる遊びは、まさに1歳2歳でさせたい指先の運動です。

小さいながらも、どこをどう通していけばあちら側にビーズを移せるのか?と

すごく考えているようでした!

マグ・フォーマー

 

ママ
ママ

今年の夏ごろ購入しました!

これで立方体の展開図を遊びながら覚えていて、びっくりです。

 瞬時にくっつく!磁石のふしぎ
カチッと簡単にくっつくので遊びやすいのが特徴。磁石なのに反発しない理由は、中で磁石が動くマグ・フォーマーだけの特別な仕組みにあります。 多様な遊び方!平面・立体・色あそびも
平面をつなぎ合わせてパターンを作ることや、色の組み合わせを考えることから始まり、多面体構造を作ることまで楽しめます。各ピースは両面で色が異なる全8色。作品の印象も色によってがらりと変わります。 図形構成力かたちを認識して、使いこなす!
なんとなくつなげた2つのピースが「同じ形」「違う形」。手を使った実体験を通して、子どもはかたちを認識します。小学校で学ぶ「図形、角度」の概念を、あそびの中で体感できます。形や立体は、まず身の回りにある形を知る事から始まり、具体的な形、どのように図形や立体が構成されているかという手順を踏みながら理解していきます。マグフォーマーはそれを遊びながら理解へとつないでくれます。
最初は一番少ないピースから買おうかと思ったのですが、
お店の方に、五角形があるのとないのでは、作れるものがかなり変わると聞いて
こちらのベーシックセットにしました。
結果、大正解です。
このベーシックセットでも複雑なものが作れるようですし、
車輪などを追加すれば、長く遊べそうです!
スポンサーリンク

 

キュボロ

 

 

我が家は悩みに悩んでスタンダードを購入しました。

藤井聡太七段や、囲碁界で最年少プロ入りが決定した仲邑菫さんが

幼い頃に遊んでいたことで、一躍有名となりました。

積み木の中をビー玉が転がっていくので、

論理的思考、立体の想像力が鍛えられます。

どこのショップでも、入荷待ちで、
最短で2020年7月ころのようです。
スタンダードとベーシスで迷う方が多いと思うのですが、
その違いは、四角い積み木の数だけです。
穴のあいた積み木の数はほぼ同じだそうで、5cm四方の積み木をお持ちだったら
ベーシスでもよいと思います。
わたしは、5cm四方の積み木を捜してみたのですが、
どこも予約待ちだったので、最初からある程度セットになっているスタンダードを選びました。
cuboro – verblüffende Bahn aus nur 6 würfeln
最後の一つの向きを変えたら…
中を通って、意外なところから出てきます!
お誕生日プレゼントにぴったりで、
かなり長く遊べるおもちゃだと思います。
我が家もこれからたくさん遊んでいきたい!

いかがでしたか?

今からだと、クリスマスプレゼントなどにもぴったりだと思います。

ママ
ママ

どれか気に入るものがあれば嬉しいなぁ

ここみ
ここみ

クリスマスプレゼントは、すみっこぐらしがいい!

ママ
ママ

(またキャラものが…!)

クリスマスプレゼントやお誕生日プレゼントは、

本人の望むものをあげるのがいちばんですね(笑)

知育おもちゃは、わたしがあげたいだけなので

遊びやすい環境を作れるよう、片付けをがんばりたいと思います!

また、今日紹介したような知育玩具がお得にレンタルできるサービスがあります。

そこそこ値段のするものが多いし、使ってみないと気にいるか分からない…収納場所を考えるのも💦という方は、

一度こちらも見てみてくださいね!

知育玩具は月齢に合わせてレンタルがオススメ!
知育玩具が子どもに良いのは知っているけれど、買うとけっこう高い…。遊ぶかどうかもわからないし、どんどんおもちゃも増えて、置き場がない。そんなときには、ぜひ一度レンタル!検討してみてください。遊んでみて、気に入ったものは、買い取りもできる!

 

タイトルとURLをコピーしました