こども新聞は何歳から?我が家が読売KODOMO新聞に決めた理由

ママ
ママ

子ども新聞ってご存知ですか?

まさに子どものための新聞なのですが

実は大人にもおススメ!

難しいニュースも子どもにわかるように説明してくれていて、

漢字にもフリガナがふってあります。

そもそも人気が出たのは

学力アップや、受験対策に効果があることがわかったこともあり、

子どもに読ませたい!と思うご両親が増えたようです。

我が家は、読売KODOMO新聞に決めたので、

主に読売新聞についてまとめていきますね!

・子供新聞を探している
・新聞を読む習慣をつけたい
・続くかどうかわからないので、まずは試したい
・費用はおさえたい
スポンサーリンク

こども新聞は何歳から?

ママ
ママ

娘が3歳になったときから購読をはじめました

ひらがなを覚え始めて、書けるようになってきたので

そろそろ新聞とろうかな?と思ったのがきっかけでした。

もちろん、そのときは置いておけば勝手に読む…というわけではなかったので、

一緒によんでいました。

絵本の読み聞かせと一緒ですね。
もちろん、国会がどうとか、難しい話題もありますので、
とりあえずは娘が興味のありそうな話題だけ読み聞かせていて、
最近は少し政治のこと、社会のことも読んでみたりしています。
すると、
ここみ
ここみ

経済ってなに? どうして子どもが減ってるの?

と、質問が増えてきました。

興味を持ってくれたら、色々話が広がりますよね。
図鑑や、絵本を取り出して、説明してみたり、
自分でもわかりやすく説明することに挑戦してみたり。
読んでくれなかったり、興味を持ってくれないときは、
わたしが勝手に一人で読んでいました。
最近のニュースでも、とてもわかりやすく説明してくれているので
大人が見ても、
ママ
ママ

なるほどなぁ~

と思うことが多いです。

なので、購読し始めるのは、何歳からでもいいと思います!
早い方が、習慣になるのも早いかな?と感じました。

こども新聞の種類は?どんなものがあるの?

料金(月・税込) 発行日 ページ数
読売KODOMO新聞 550円 毎週木曜日(週刊) 20ページ
毎日小学生新聞 1580円 毎日 8ページ(金土12ページ)
朝日小学生新聞 1769円 毎日 8ページ

まず、毎日発行されるものにするか、週刊のものにするか?で分かれると思います。

ママ
ママ

続くかどうかわからないし、最初から毎日読むのはちょっとしんどいなぁ…

と思ったので、我が家は、週刊のものにしました。

小学生高学年だったり、

最初から毎日しっかり読ませたい!という方は、毎日発行される

毎日小学生新聞か、朝日小学生新聞をおススメします。

わたしと同じように、まだ続くか分からない、始めは、少しずつからやってみたいという方には

週刊がおススメです。

読売の週刊で、週1回から始めてみて、慣れてきたら毎日発行されるものへ変えていくのもおススメです。

これだと、金額的なリスクも少なく始めることができます。

ママ
ママ

読売KODOMO新聞は初心者に優しいですよね。

月550円だと始めやすい!

読売KODOMO新聞の内容は?

 

いかがですか?

すっごくカラフルで読みやすいですし、

話題も多種で、英語のワンレッスンなども入っています。

ママ
ママ

広告が少ないのも魅力的

また、中学入試にチャレンジできるページもあったり、受験シーズンは特集があったりもします。

我が家には、まだ早いのですが、

パパ
パパ

最近の中学受験はこんな問題が出るんだね

と、パパもときどき一緒に見ては、勉強をしていたりします。

画像元 読売KODOMO新聞

こども新聞・まずはお試しから!

とはいえ、いきなり契約するのも、

中身を実際に見てからがいいですよね。

子供新聞は、書店や、売店などでは売っていませんので、

直接ホームページから申し込む必要があります。

まずは、このおためし読みというものを選ぶと、

1回分、無料で届けてくださいます!

ママ
ママ

新聞の勧誘ってすごそう…

と、思っていたのですが、わたしが初回おためしを申し込んだときは、

1度近くの新聞屋さんから電話があり、

そのあとポストにお試しを入れてくださったあとは、

これといって連絡はありませんでした(笑)

改めて、契約をしたいと思ったので、そのときはまたこちらから連絡をしました。

今は色々強引な契約などに厳しいようなので、そのあたりはあまり心配しなくても大丈夫だと思います。

ちなみに、読売では普通の読売新聞は購読しておらず、この子ども新聞だけなのですが、

そちらの勧誘もされたことはありません☺

ちなみに、中学生向けの新聞もあるようなので、

少し大きいお子さんがおられる方はそちらもおススメです。

ぜひ一度、無料おためしを体験されてみてください☺

我が家ももうすぐ2年になりますが、まだまだこれからも購読する予定です。

タイトルとURLをコピーしました