くもんは何歳から?オススメの教科は?

ママ友
ママ友

何歳から公文をはじめたの?

今日は公文式についてお話したいと思います

公文の英語のみについてまとめた記事はこちら✨

動画あり*くもんの英語の効果は?どんな教材でどう進めたらいいの?
動画あり*2歳から初めて現在4歳の娘は、英検4級に合格し、公文英語の全国10位以内の賞をいただきました。教材はどんな風に進むのか? 英検に向いているのか? 効果はあるのか、値段はいくら?小学生からでも間に合う?等、くもん英語についてまとました!
スポンサーリンク

公文に通って約3年の4歳の娘は…

・国語CⅡ(小学3年生)
・算数C(小学3年生 かけ算)
・英語HⅡ(中学2年後半)
をしています。
毎日の宿題は各教科5枚です。
そしてよく聞かれる質問
いつからはじめたか? ですが、
ママ
ママ

1歳10ヶ月からはじめました!

ママ友
ママ友

でも公文って3歳からじゃないの?

Babyくもんのこと?

確かに公式ページには、
3歳から、とあったような気がしますが、

実際のところは先生によります!

幼児さんに強い先生なら、1歳や2歳から受付てくださる先生もいますので

それは、希望する教室に問い合わせをされるのが1番確実です。

ベビーくもんについて

ここみの場合は、少しだけベビーくもんに通っていました。

しまじろうのチャレンジとべびーくもん、

両方を試していたのですが、

ベビーくもんは月に一回なので、通っているというより

絵本をもらいに行っている感覚でした(笑)

ベビーくもんってどんなことをするの?
・月1回、教室に通って、絵本や自宅教材をもらいます。その際ちょっと面談(雑談?)をして、今の状況など、がんばっていることを話したりします。
・しまじろうは完全通販に対して、ベビーくもんは先生とリアルでお話しできるので、それはわたしにとって気分転換になりました。
・ベビーくもんは、主にお母さんを褒めてくれます(笑)すごくモチベーションをあげてくれました。
・月謝は2200円(税込み)

わたしの目的は、
・自分で購入すると好みが偏りそうなので、だれかに選んでもらった絵本がほしかった。
・いずれ公文式を始めようと思っていたので、教室に慣れさせるため。
・教育について思いっきり話せる人がほしかった。
です。
育児日記のようなものを書くようすすめられるのですが、
最初は
ママ
ママ

毎月の記録かぁ…めんどうくさいなぁ

と思っていたのですが、これがなかなか良いんです。

あとで振り返ると、月ごとにできるようになったことが書いてあって
今まさに役立っています!笑
このころ遊んでいたおもちゃはこちら。

また、0歳から3歳までの知育の取り組みをまとめた記事はこちら

動画あり*0歳から3歳までの知育まとめ
現在4歳の娘と実践してきた、おうち英語、知育方法、知育玩具をまとめました。親子で遊びながらぐんぐん育つ!くもん、DWE,WKEの取り組み方。読み聞かせはいいって聞くけど、同じ本を何度も読んでもいい?

くもんのプリント学習、はじめは何から?

ママ友
ママ友

くもんってやっぱり算数がおすすめなの?

ママ
ママ

わたしもそう思ってたんですが…

ここみが1歳10か月になったとき、

 

くもんの先生
くもんの先生

そろそろプリント学習はじめましょうか

と、先生が提案してくださいました。

 

わたしは、まだまだ早いし、座ってられるかどうかわからないと答えたのですが

くもんの先生
くもんの先生

年齢がくれば、自動的に座れるわけでも、集中力がつくわけでもない。

早ければ、早いほど学習習慣はつきやすいんですよ。

と言われ、なるほどな…とりあえずやってみて無理そうだったら考えようと

 

2週間の無料体験から始めました。

 

公文式では、春の特別学習、秋の特別学習という2週間無料体験できるキャンペーンがあります。
また、キャンペーン外のときでも、教室によっては体験させてくださるので、気になる方は一度お問合せをされるといいと思います。

くもんで無料体験をしてみて、まず選んだ教科は?

半信半疑で初めてみた無料体験。

公文といえば、算数かな?と思っていたのですが、

くもんの先生
くもんの先生

すべての学力は国語にかかっています。

まず初めに選ぶなら、断然、国語です!

とのことで、まずは国語から始めました。

算数も、理科も何もかも、

国語の読解力がなければ問題は解けません。

事実、算数の文章問題では何を聞かれているのかわからないという

小学生も多いそうです。

国語の教材は、はじめは漢字から!

幼児さんには、見た目の違いの大きい漢字のほうが

分かりやすいそう。

逆にひらがなは、「あ」と「め」だったり、

似たような文字が多いので、わかりにくいそうです。

ここみ
ここみ

プリント楽しい!もっとやりたい!

その後「書き」に入ったときも、
普通なら「あ」から順番に練習しそうですが、

くもんでは、「し」「く」など、一画で書ける文字から始まります。

このころ遊んでいたおもちゃはこちら

公文の教科数を増やしたのはいつ?

くもんの先生
くもんの先生

ここみちゃんの負担にならないよう

様子を見ながら二か月くらいあけていきましょう

始めに国語、その二か月後に算数、さらに二か月後に英語と増やしていき、

2歳4か月ころに3教科にしました。
最初のころは、数分で終わるものばかりだったので、
各教科10枚、ずんずんという運筆プリント10枚の

計40枚をしていました。

と言うと、ものすごく教育ママのようですが、
運筆は線を引くだけ、英語はE-ペンシルという音声ペンを聞くだけ、
国語はわたしのあとに続いてひらがなを読むだけ
算数は、動物の数を数えるだけ…等で
すべて合わせても本当に数分だったのです
ママ
ママ

これって本当に1歳から始める必要があったのかなぁ。

もっと遅くに始めたら、もっと早く進むんじゃ…?

と、思ったこともしょっちゅうあったのですが、

(プリントもなかなか進まないですし)

くもんの先生
くもんの先生

今は一生懸命、水を貯めているんですよ。

今がんばれば、必ずあふれ出します。

と、先生に励まされながら、なんとか続いてきました。

実際のところ、コスパだけを考えたらもっと遅くてもいいのかなとも思います。
我が家は、とにかく学習習慣を早くつけたいと思ったので早く始めました。
早く始めれば、その分、親の負担は大きいです。宿題中もついていてあげたり、教室学習中もそばについてあげる必要がある場合もあります。

公文式の弊害

よく言われることが

字が汚くなる→本当!笑 でもこれはその子によります。ここみも字が汚くなりがちなのですが、先生が事細かに注意してくださるので、弊害とまでは思っていません。
思考力が育たない→確かに公文は計算マシーン養成所のようにひたすら計算をすることが多いです。でも文章題もあります(ほんの少し)。我が家では、市販の問題集や七田式プリントなどを併用しています。
このあたりでしょうか。
考え方はひとそれぞれだと思いますが、わたしはあんまり気になりませんでした。

公文の英語について

公文の英語は、The日本の英語という感じです。

まさに英検のためのような英語。

正直な感想を言うと

ママ
ママ

くもんの英語だけでは、話せるようにはならない気がします。

だけど、英会話スクール(オンラインなど)だけでは、文法が弱い。

できるなら、両方が良い気がします。

公文の英語は、聞いて書くがおもな内容です。

音読はありますが、会話がありません。

日本語訳もがっつりあります。

DWEやWKEなどをされてて、

母国語方式おうち英語をされてる方には、合わないかもしれません。

ママ
ママ

ちなみに我が家は、日本語訳をあまり読まないように進めてきましたが

H教材以降になると、日本語訳が必須です。

我が家ではある意味

H教材以降の日本語訳=国語のインプットのような感じですすめています。

高校入試問題等も解いているので、

日本語でも意味が分からないだろうという言葉がたくさん出てくるのです。

それはそれで、何回かすると意味がわかってくるのだから子どもの脳って不思議です。

 

そういった理由から、英語のみを受けることはおすすめしません💦
国語力がなければ、ある程度進んだところで進まなくなります。

公文を続けていてつらかったこと

娘と喧嘩したことです。

公文を習い始めて、最初のころは楽しいのです。

ここみも、簡単なところだし、褒めてもらえるから嬉しいのです。

でも、必ず壁がやってきます

 

初めての単元に入ったとき、

進級テストに落ちてまたやり直しになったとき。

分からないとき。

ママ
ママ

できないこと、わからないことに出会ったときに

すぐにあきらめず、壁を乗り越える力をつけてほしい

と思いましたが、それは幼児には酷なこと。

我が家では、算数の足し算が第一の壁でした。

 

分からない→だから楽しくない→やりたくない

というのがアリアリとみてわかるように。

でも、宿題だからやってほしい。

自分の子どもにけっして怒らずに勉強を教える、というのは

親の修行のようだと感じたこともあります。

 

夜、寝かしつけにいったとき、3歳の娘に腹を割って聞きました。

ママ
ママ

ここみが公文やりたくないなら、やめてもいいよ。

ママ、時々怖い顔になってると思う。

ママはできたら続けてほしいけど、ここみと喧嘩するのはイヤだから

ここみ
ここみ

別に公文は嫌いじゃないよ。

でも今やってるところが、本当にわからない。

あと、間違えたときママの顔が怖い気がする

ママ
ママ

ほんっとにごめんなさい。それはママが悪いと思う。

ぜったいに怖い顔しない、約束する。

今のところがわからないなら、少し簡単なところまで戻してもらう?

ここみ
ここみ

戻してもらいたい。

また先生が教えてくれたら、できるような気がする。

公文のお教室は好きだから、やめたくはない。

ママ
ママ

うん、わかったよ。

今度行ったとき、先生に話してみようね。

それでとりあえず今月続けてみて、

もしまたイヤだなって思ったらやめよう。

と二人で話したことを覚えています。

このあと先生に相談して、一つ前のレベルに戻してもらい、

ここみはまた楽しそうに続けてくれることになりました。

もしかしたらわたしの望む答えを言ってくれたのかもしれません。
でも、今は楽しそうにしてくれているので、もう少し続けてみようと思っています。

 

いかがでしたか?

本当は学研も体験したことがあるので、その比較とか考えていたのですが

我が家なりの公文の体験談にしてみようと思いました。

公文は先生によって、すごく違うみたいです。

わたしは、たまたま近くの教室に決めただけなのですが

本来ならいくつか体験に行ったり、見学に行かれることをおすすめします!

 

最後に…。

公文式では、三学年先に進むとオブジェというものがもらえます。

さらに先へ進むと『未来フォーラム』という高進度者の集いに招待していただけます。

これがけっこう楽しみなようで、ここみはがんばっています。

全国10位以内に入ると、特別表彰部門というものもいただけます

オブジェは無事、3教科分いただけました。

これから初めてみようかな?と考えてる方の

少しでも参考になれば嬉しいです。

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました*

書店で買える! おすすめの知育ドリル
知育ドリルって書店にあふれていて、どれを買えばいいのかわからないですよね。耳を鍛える、聞く力をつけるためのものや、お受験にも使えるドリルなど…1歳から我が家で使ってみたおすすめの教材をご紹介します。

タイトルとURLをコピーしました