お母さん!学校では防犯もSEXも避妊も教えてくれませんよ!

ママ
ママ

性教育は3歳からがベスト!

 

スポンサーリンク

性教育ってなんだか話しにくい

わたし自身のことを思い出したとき、

親と性について話した記憶なんてありませんでした。

テレビでそういうシーンが流れると気まずい空気になったり、

彼氏ができたとき、なんとなく親には言い出せなかったり

むしろ、親からそんな話をされても聞きたくない気持ちのほうが大きかったです。

だから、初めてこの本を読んだときは、色々衝撃でした!

でも、親になって思うのは

彼氏ができたとき、話してほしい。

望まない妊娠をしてほしくない。

痴漢などにあったとき、話してほしい。

実は、わたしは小学生のころよく痴漢にあっていたのですが、

すぐそばに母親がいても、なぜか言えませんでした。

ママ
ママ

自分が悪いように感じて、言っちゃいけないことだと思っていたんです。

けれど、もし娘がそんなことを思って、

 

わたしに言えないと感じてしまうのは、とてもいやだと思いました。

そのためには、「性の話」はタブーではないと教えておくこと。

これがとても大切だと思ったのです。

ねえ、キミの体、触らせて?

もし、こう子どもが声をかけられたとき

子どもは正しい対処ができるでしょうか?

もしかしたら、お菓子やゲームにつられて、触らせるくらいならと思ってしまうかもしれません。

子どもたちは、自分の体を触らせたそのあと、何が起きるのかまったくわからないのです。

日本は性教育後進国だそうで、ユネスコが発表した

「性教育の開始年齢」の5歳を大きく遅れています。

なぜ低年齢からがベストなのか?

だってみんな「おっぱい」大好きですよね(笑)

小さければ小さいほど、性の言葉に対する拒絶感がないそうです。

確かに、高校生や中学生になってから、

SEXについて親から話しかけられても、絶対に聞いてくれない予感がします。

自分もそうだったし…。

親と対話がなければ、子どもたちはどこからその情報を仕入れてくるでしょう?

友達や、これからの時代はインターネットですよね。

これって怖いです。

インターネット上の情報は正しいもの、間違ったものたくさんあります。

そんな知識で覚える前に、家庭でできることがたくさんあります。

水着ゾーン

わたしがこの本を読んでとてもわかりやすいなと思ったのは、

他人に見せてはいけない、触らせてはいけない場所として

「口」と「水着ゾーン」という説明があったことです。

本の中では、イラストでも丁寧に説明されていて、

これなら、お風呂に入ったときにでも

この水着を着て、隠れるところは、絶対に触らせたり見せたらダメだよと

解説しやすく、子どももわかりやすいです。

子どもは基準がわからないため、どこを触られたら危ないのかわかりません。

また、変質者はNoと言えない子を狙うため、

水着ゾーンを触ろうとしてくるひとに出会ったら

大きな声で回りの大人を呼ぶ!

これだけでも、かなり違いますよね。

避妊することの大切さ

子どもたちが、正しい知識を持たずに興味本位でSEXをしてしまうと

低年齢での望まない妊娠になってしまいます。

子どもを持つ親である以上、男の子でも女の子でも

しっかりと避妊について話してあげる必要があります。

でも、それもまずは性について話す環境ができていないと話せません。

それと同時に、あなたが産まれてきたのはこれだけの奇跡が重なったからだよ、と

どうして自分が産まれてきたのか、しっかり話してあげることで、

自己肯定感も産まれ、かつそんな興味本位で性におよぶことも少なくなると思います。

10代のできちゃった結婚の離婚率は2組に1組と厳しいです。

「子どもができるってどういうこと?養っていくってどういうこと?」

「そうなると、夢はどうなるかな?」

色々わたしも娘と話したいなと思います。

スポンサーリンク

LGBTのことも

お母さんはうちの子に限って…と思うかもしれません。ですが、自分の子どもがLGBTであっても特別なことではないのです。

「どんなあなたでもいい。どんなあなたでも価値がある。どんなあなたでも愛している」そんな風に伝えておいてあげて欲しいのです。

LGBTであることを、「親にだけは言えない」という人はすごく多いといわれています。そうではなく、親子だからこそ、話せる関係でいたいと思いませんか?

また。本のなかで、カクレクマノミを例に出して、LGBTのお話をされていたのですが、

そちらもとても素敵だと思いました。

カクレクマノミさんってすごいお魚なんだよ。クマノミさんは、小さな頃はオスでもメスでもないんだよ。不思議だね。

でも成長すると、子どもをたくさん残すために、仲間の中で一番体の大きなクマノミさんだけがメスになって、次に大きいクマノミさんがオスになるんだよ! 他のクマノミさんはメスにもオスにもならないんだよ。

例えば、メスがもし死んでしまったときは、次に体の大きなクマノミさんが赤ちゃんを産むためにメスに変身するんだ。

人間にもね、大人になるにつれてなんだか性別が違うなって感じる人もたくさんいるし、女の人同士、男の人同士で愛し合う人もいるんだよ。

誰かを好きになる気持ちって素敵だよね。

あなたがもし、同性の人を好きになったり、違う性別になりたいと思っても、あなたらしく生きていけることがママは嬉しい。それを覚えておいてね。

 

なんだか真面目になっちゃいましたが…

ママ
ママ

本はとっても軽快で読みやすいです!というか面白い!

 

今回こちらでご紹介させていただいた内容よりも

もっともっと詳しく、3歳からの性教育について

具体的なやり方を書いてくださっています。

女の子を持つ親だけでなく

男の子を持つご両親にこそ、性教育は大事だとも書かれていました。

ベストセラーにもなっていますので

もし興味があればぜひ*

 

くもんは何歳から?オススメの教科は?
どうすれば英語は読めるようになるの?英語の多読って?
ディズニー英語システム*進め方・使い方・取り組み方
おすすめ!長く使える買ってよかった知育おもちゃ*
動画あり*0歳から3歳までの知育まとめ

タイトルとURLをコピーしました