算数図鑑・しかけ図鑑・地図で知的好奇心を伸ばそう!

ママ
ママ

地図って覚えるの苦手でした…もちろん算数も苦手💦

子供のころから絵本で親しんでおけば、

小学校に入ってから

ここみ
ここみ

あ、これ知ってる!

と、嬉しい反応があるのじゃないかな?と思って

まだ娘には少し早いのですが、色々そろえています。

と、いっても無理やり一緒に読む必要はないんです。

手が届く場所に置いておくだけ。

思い立ったときに、一緒に見てみる。

もしくは、何かの話題に出たときに

ママ
ママ

あ、そうだ。図鑑に載ってるかも。見てみよう

と、一緒に眺めたりするだけで今は十分だと思います。

「勉強」になる前に、親子で絵本を読みながら、楽しく学べば、

「もっと知りたい」知的好奇心の芽が伸びていきますよ☺

今回はとってもおすすめの図鑑を4冊ご紹介します!

・面白い図鑑を探している
・算数を楽しく学んでほしい
・知的好奇心を伸ばしたい
・地図に触れてほしい
スポンサーリンク

おすすめ図鑑①さわって学べる算数図鑑

まさに、さわって学べる算数図鑑です!

百聞は一見に如かずですね、見てみましょう!

こんな風に、展開図が本の中についているのです。

なくならないように、一辺は本についているので安心。

立体はどんな展開図からできるのか、一目瞭然です。

他の立体ももちろんあります。

円錐、円柱…小学校で習う展開図はほとんど入っていると思います。

他にも足し算・引き算・かけ算・割り算・分数などが

見て目で理解できるように作られています。

見てすぐに理解する必要はありません☺

一緒に遊びながらが一番ですね!

数式だけで理解するよりも、こうして手を動かして、お母さんと一緒に遊んだら

いつの間にか理解できるようになってくれそうです。

娘は、展開図の場合、マグフォーマーを使ってより立体的に遊んで学んでいます。

すごく楽しそうですよ☺

マグフォーマーや、その他の長く使える知育玩具についてはこちらも☺

おすすめ!長く使える買ってよかった知育おもちゃ*
グリムス社・ボーネルンド、キュボロなど、見た目にもかわいくて、長く使える買ってよかった知育玩具のおすすめを紹介します!たくさん増えるオモチャ、使える時期が短いものはもったいない!

 

おすすめ図鑑②身の回りのふしぎ

こちらは、USBORNEから出ている英語絵本の日本語訳です。

さっそく中を見てみましょう!

いわゆる雑学ですが、わたしも娘もこういうの大好きで

暇があれば、眺めています。

そして、お互いにクイズを出しあって、遊んだり。

自分も無知だったんだなぁと絵本を見て、また学んでいます。

 

おすすめ図鑑③めくってはっけん!にほんちずえほん

以前に読んだ育児書の中で、

「リビングに図鑑と地図と地球儀がある家は子どもが伸びる」というようなことが書いてあり、

リビングに日本地図をはってみたりしていたのですが、

わたしにそこまでの知識がないからか、あまり話しが広がりませんでした💦

地図帳を見るのもいいのですが、まだ小さい3歳~のお子さまだったら

こんなしかけ絵本のほうが、読んでいて楽しいですよね!

自分の住んでいる地域をまずは見てみたりして、

各都道府県の特産品なども覚えられるかも☺

 

このしかけ絵本もかなりのフラップ数で、

たくさんめくるところがあるので、面白いです!

 

おすすめ図鑑④めくってはっけん!せかいちずえほん

先ほどの日本地図絵本と同じシリーズ、

世界地図の絵本です。

どちらも巻末には、大きなポスターサイズの地図が入っています。

日本地図を購入したら、やっぱり世界地図も欲しくなり、

こちらも合わせて購入しました。

正直、知らないことばっかりです。

習ったけれど、忘れていたのかもしれませんが💦

ママ
ママ

ママも知らなかったよ~すごいねぇ

と言いながら一緒に図鑑を読むと、

すっごく得意げに解説してくれたりします(笑)

どんなカタチであれ、記憶に残っていてくれたら、

別の本で読んだときや、小学校で習ったときに、

そこで知識と結びついてくれたらいいなと思います。

まずは、しかけ図鑑からがおすすめ!

学研や、小学館の図鑑シリーズもいちおう揃えてきてはいるのですが、

娘にとってはまだ大きくて、重たくて

なかなか毎日開く…というのは難しかったようでした。

本棚から出すのにも一苦労していたり。

そんなときに見つけたのが、このしかけ図鑑で、

幼児さんはとにかく「めくる」ということが大好き。

ボードブックなので、紙も丈夫だし、めくりやすいようでした。

最近は、小学館の図鑑もちらほらと見ている姿を見かけます。

なぜか「危険生物!」のようなシリーズに今は興味津々ですが💦

めくって発見のシリーズは他にも日本語訳されているものがあるので、そちらもまたご紹介したいと思います。

やはり身近な疑問や、「コレってどういうこと?なんで?」という疑問を

図鑑や絵本を使って調べてみたり、解決してみたり。

そういうのが、「もっと知りたい」に繋がるのかなと感じます。

英語の図鑑シリーズもこちらにご紹介しているので、合わせてチェックしてみてくださいね☺

英語のしかけ絵本で学ぶ!体・食べ物・病院
USBORNEのLOOK INSIDEシリーズより大人気の「体・食べ物・病院」をご紹介します。英語が読めなくても、楽しめるしかけ絵本!3歳・4歳・5歳からのお子さまにおすすめです。

 

英語の図鑑!1歳から楽しめるおすすめUSBORNE絵本
英語「で」学ぶ!見ているだけで楽しいusborne社の英語図鑑をご紹介。幼児・小学生からでも楽しめる、おもわず「へ~!」と言いたくなるような英語の絵本です。読みきかせにもぴったり。
タイトルとURLをコピーしました