英語のしかけ絵本で学ぶ!体・食べ物・病院

以前に紹介した、こちらの記事は

英語の図鑑!1歳から楽しめるおすすめUSBORNE絵本
英語「で」学ぶ!見ているだけで楽しいusborne社の英語図鑑をご紹介。幼児・小学生からでも楽しめる、おもわず「へ~!」と言いたくなるような英語の絵本です。読みきかせにもぴったり。

USBORNE社のQ&Aシリーズでもいちばん優しい幼児向けでした。

こちらのLOOK INSIDEシリーズは、少し年齢層が上がって

だいたい3歳から5歳以上・小学生向けでも大丈夫な絵本です。

書き込まれている文字数も、フリップ数も大幅アップ!

ですが、そこまで難しい表現はあまりなくて、語彙を知っているか知っていないかだと思います。

学校の教科書などだけでは学べないような、日常生活の語彙が増えるので、とってもおすすめ!

大人が見ても、

ママ
ママ

へえーー!英語だとそう言うんだ!

と、新発見間違いなしです☺

・英語のしかけ絵本を探している。
・図鑑のように英語「で」学んでほしい。
・体や、病院・食べ物などに興味がある。
スポンサーリンク

おすすめ英語絵本①LOOK INSIDE YOUR BODY

ママ
ママ

こちらなんと、しかけが100以上!

ちなみにですが、YOUR BODYは日本語版も出ています。

ここみ
ここみ

両方持ってるよ!2つあるとすごく分かりやすいの

では、両方比べながら、中身を見てみましょう!

面白いですよね!

1つのページに何回もめくれるしかけがあって、

最初は気が付かず、何回か見ているうちに「あ、こんなところにも!」と見つけることも、よくあります。

わりと忠実に訳しているのだな~と思うと同時に、

ママ
ママ

英語だとこういえばいいのね

と気づくことも多いです。

この目の錯覚のしかけが、娘は大好き!

ここみ
ここみ

ねえ、ママ。どっちが長いと思う?

と、しょっちゅう聞いてきます☺

そのたびに、わたしは間違えて答える役どころなので、

ママ
ママ

ぜったい下が長いよ~

と一緒に遊んでいます。

大きな図鑑も長く使えていいのですが、重たいし、なかなか開きにくい…というときは

わかりやすく、興味を引きやすいこの本がおすすめです!

おすすめ英語絵本②LOOK INSIDE FOOD

食べ物はどこからくるのか?

どうやって、お店に並ぶのか?

など、こちらも娘が大好きな絵本!

食べ物って、毎日摂取して、毎日買い物に行ったりして、

とっても身近なテーマですよね。

だからこそ、英語で学んでほしいですし、なんなら日本語でも知っててほしい!

いつも食べてるお菓子はこうやって作られて、お店に並ぶんだよと

眺めながらでも、英語読まなくても、一緒に楽しめる絵本です☺

ママ
ママ

すごい情報量!

食べ物に関することだけなく、それが体にどう影響するのかなど

4歳の娘はまだわからないことも多いのですが、

だからこそ、これは長く楽しめるなぁと感じています。

適齢期がきたときに、わからなかったことがわかるようになって、

今よりもっと面白く読めそうです☺

おすすめ英語絵本③LOOK INSIDE HOSPITAL

娘はとにかく、「病院・ウイルス・免疫・注射」が大好き!

この「look inside hospital」も、英語の単語の意味は分からなくても、

絵が楽しいようで、夜読み聞かせのときに、一緒にしかけをめくることが多いです。

「病院」というのも、子どもにとっては、かなり身近なワード。

0歳から予防注射に行きますから、興味があるのはうなずけます。

ママ
ママ

このエコーとか懐かしくて!

逆子ってこんな風に英語で言うんですね。

中学・高校・大学と英語を学んできたのに、

生活に密着したような語彙はわたしの中にはぜんぜんありません💦

幼児向け・子供向けの英語の絵本のすごさってそういうところですね。

英語の図鑑は面白い!

今回は英語絵本を3冊・日本語絵本を1冊ご紹介させていただきました。

いかがでしたか?

何か気になるものがあったらぜひ見てみてくださいね☺

個人的にはAmazonがいちばん安いので、いつも購入しています。

配送は時間がかかることもあるのですが(海外からの時もあるため)

今のところ、一度も配送事故になったことはないので安心できると思います。

Amazonの中でも、「BOOK DEPOSITRY」さんが梱包も丁寧でおすすめです。

タイトルとURLをコピーしました